【加藤諦三さんの本を読んでみた】ありのままの自分を見つめること

今回は、加藤諦三さんの本を3冊読んでみて、感じたことについて紹介します。

読んでみて自分が大切だなと感じたことは以下の3つです。

  • 自分の感情を出す
  • 自分を大切にする
  • 自分を受け入れる

これら3つについて理解が深まれば、人生がとても生きやすくなると思います。

  • こんなに頑張っているのに、なぜこんなにモヤモヤするんだろう
  • 彼女や友達からLINEが返ってこなくて、とても不安
  • 他人を気にしすぎる性格を無くしたい!

上記に当てはまる方は、今回の内容が力になると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

自分の感情を出す

自分の感情は表に出すようにしましょう。

感情を出さずに自分の中に溜め込むと、病気になりやすくなってしまいます。

感情を出すのが難しい方は、自分の感情に気づくだけでもOKです。

良くないのは、自分の抱えている感情を無視することです。

ほんの少しでもいいので、自分の感情を意識する時間を作ってみましょう。

 

自分を大切にする

何よりもまずは、自分の事を大切にしましょう。

他人を思うことも大切ですが、それは自分に余裕がある人が行うことです。

自分に余裕がないのに、他人を気にする人はただ、甘えたいだけです。

他人に愛を求めるのではなく、自分で自分を愛してあげてください。

 

自分を受け入れる

あなたはそのままでいいんです。

ありのままのあなたで大丈夫です。

確かに、頑張ることは大切です。

しかし、今の自分を受け入れていない状態で頑張ったとしても、

ただ空回りするだけです。

頑張るのは後でも遅くないです。

まずは、自分の事を受け入れてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?

感情を出す、自分を大切にする、自分を受け入れる…

この3つができれば、心が豊かになり、あなたに合った人が自然と寄ってくるようになります。

ぜひ、日々の生活の中で意識してみてください。

今回の話をもっと深く理解したい方は、以下の本を読んでみてください。

Kindle Unlimitedに加入されている方は、全て無料で読むことができます。

不安で仕方ない、このモヤモヤを無くしたい方はこれらの本があなたの力となってくれます。

 

今回の本を読んでみて、私は、

ありのままの自分に気づくことが大切である

ことが何よりも大切なんじゃないかと思いました。

ありのままの自分を否定せず、ただ受け入れる。

それだけでいいのです。

これらの本や同じジャンルの本を読んだ方がいましたら、ぜひ感想を聞かせてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました